撹拌機(ミューミキサー)

概要

ミューミキサーは、機械的な攪拌動力を必要としない円筒状の静止型管内混合器です。流体の流動エネルギーのみで、攪拌混合されます。

円筒管内部には、2枚の右捻り及び左捻りの羽根が、交互に配置され、軸中心部は空洞になったエレメントが複数配置されています。流体はこの混合器を通流することで、流体は分割、回転、せん断、合流および反転され、連続的に混合・攪拌されます。用途としては、比重差、粘度差、温度差のある液体同士の混合、液体・気体および粉粒体の2成分および3成分の混合が出来ます。例えば、水と炭酸ガスによる炭酸水の製造、水とオゾンガスによるオゾン水の製造、有機化合物と塩素系ガスの気液反応、バラスト水のオゾン殺菌などがあります。

原理

ミューミキサーは右及び左捻りのミューエレメントを交互に羽根体の端縁同士を直交させて、必要個数を配置し、ミューミキサーを構成しています。

ミューミキサー内部を流れる流体はミューエレメントを通過することで層の分割、合流、反転による渦流の発生および軸方向でのせん断力によって連続的に高効率で混合されます。

他方、MU-SSPWで構成されるミューミキサーは右および左捻りの複数の螺旋状多孔翼からミューミキシングエレメントを交互に配置して構成されています。液体は螺旋状多孔翼により高効率で混合されます。

構造

ミューミキサーは、右捻りおよび左捻りのミューミキシングエレメントを交互に配置して作られています。エレメントは羽根の端縁同士を直交させて配置されます。

ミューミキサーにおけるエレメントの数は混合効率、粘度、比重などを考慮して増減します。

ミューマイクロミキサー <内径2.8mm>

ミューマイクロミキサー <内径2.8mm>

ミューマイクロミキサー <内径2.8mm>

ミューミキシングエレメント <内径2.8mm>

ミューミキシングエレメント <内径2.8mm>

ミューミキシングエレメント <内径2.8mm>

用途

  • 液―液混合器

  • 液―ガス混合器

  • ガスーガス混合器

仕様

ミューミキサー仕様表

 

名称

口径

層分割

製造方法

材質

ミューマイクロミキサー

内径3.8mm

2

成形品

ETFE

ミューミキサー

(MU-SSPW内蔵型)

50A-1800A

3-24

溶接加工品

PVC, PP

SUS,チタン,

アロイ

ミューミキサー

(ミューミキシングエレメント内蔵型)

25A

2

成形品

PVC, PP

50A

2

成形品

PVC, PP

製品写真

ミューミキサー(ミューミキシングエレメント内蔵型)寸法図

ミューミキサー(ミューミキシングエレメント内蔵型)寸法図